基礎体温-妊娠時の兆候と初期症状 について

妊娠時の基礎体温と排卵日,不妊治療,基礎体温表ダウンロードとフリーソフト,基礎体温グラフのパターンと見方,基礎体温のサイクル(低温期と高温期),基礎体温計の種類,正しい測り方,基礎体温とは?,基礎体温-妊娠時の兆候と初期症状,最新情報を紹介しています。


最新記事

妊娠時の基礎体温と排卵日

妊娠時の兆候としては、基礎体温の高温期が継続するといわれている。

高温期が続く期間の目安としては、だいたい16~18日以上続いている場合は妊娠の可能性が考えられるとされている。

高温期の期間が長めの人の場合には、普段の高温期+2~3日以上の高温期の期間が続いている場合に、妊娠の可能性が考えられる。

また、いつから高温期と判断するかについては、排卵は低温期の最後の日の近くに起こるとされているので、低温期の最後の日を排卵と見なし、それ以降を高温期と考えるのが一般的である。

受精していない場合には黄体は消滅して黄体ホルモンの分泌も減少し、再び低温期に入る。

しかし、妊娠時には黄体ホルモンの分泌が継続されることになるので高温期が継続することになるのである。



不妊治療

基礎体温表をつけることによって、自分の体の不調に気づくことも出来る。

基礎体温をつけることによって無排卵月経だったということが分かったという方もいる。

例えば、体温の高低が0.2~0.3度以下とほとんど差がない人は、無排卵性月経の可能性が考えられるし、生理時にも高温期が長く続く場合は子宮内膜症などの可能性も考えられる。

また、高温期の途中で体温が下がるという場合は黄体機能不全の可能性も考えられる。

基礎体温を不妊治療に利用する場合には、ある程度の期間のデータをまとめたものを医師に提出するが一般的である。

婦人科を受診する場合には、2~3周期分の基礎体温表を持参するといいでしょう。


オムロン プチソフィア テルモ SOPHIA ソフィアレイ ニシトモ

インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

基礎体温-妊娠時の兆候と初期症状をMy Yahoo!で購読する
基礎体温-妊娠時の兆候と初期症状をGoogle readerで購読する
基礎体温-妊娠時の兆候と初期症状をlivedoor Readerで購読する
基礎体温-妊娠時の兆候と初期症状をはてなRSSで購読する

パーツ